気になる部分を改善する高い効果が得られるもの

自然な仕上がりを獲得

自然な仕上がりになる自毛植毛

自毛植毛をすれば、育毛剤や育毛シャンプーなどを使用したり、プロペシアなどの治療薬を飲んだりするのとは違って、長期的に薄毛を改善できます。自分の頭髪の毛根にある毛母細胞を頭皮の毛穴に移植して定着させて、発毛を促す治療法です。 自毛植毛の研究は戦前から始まり、戦後になって初めて実用化されました。1960年代ごろはパンチグラフト法という手法で行われており、80年代になるとパンチ式植毛法が普及しました。 今は自毛植毛も進化し、スリット式植毛法で小さな単位で植毛できるため自然な仕上がりになります。また、従来の自毛植毛のような痛みを伴わず、高い定着率でより自然な仕上がりになる切らない自毛植毛も登場しています。

治療をすればすぐに効果がある

自毛植毛はAGA専門クリニックや植毛センターなどで出来ます。都内ならAGA専門クリニックは探せば沢山あります。また、モニターを募集している専門クリニックを利用すればモニター料金でお得にできます。 自毛植毛のすぐれているところが、治療をしてすぐに増毛できるところです。その他のAGA治療は年単位で続ける必要があり、何年続けても効果がない場合もあります。しかし、自毛植毛はすぐに目に見えて効果があります。定着すればごく自然に髪の毛として成長します。 特に切らないで行う自毛植毛は注射器のようなインプランターを使用して毛穴に毛母細胞を埋め込んでいくため、キズあとが残らず、誰にもばれずに増毛することができます。